最近撮影した、写真


長野県戸隠 5月9日 山道をバードウオッチをしていると、突然目の前に、この景色。水芭蕉とリュウキンカで埋め尽くされた古池の景色に見とれてしまいました。


路のすぐ脇、低い位置にコガラガスを作っていました。人の通りがあるので、かえってカラスなどにやられないので、安全な場所の様です。 戸隠、


カルガモの親子  親鳥は優しく子供たちを見守っていました。5月 清瀬市金山調節池


キビタキ 5月28日 北軽井沢にて


カワガラス 滝の周りをあちこち動き回っていました。 北軽井沢にて

<o:p> </o:p>

企業の社会貢献、松山緑地保全地域の保全作業 その2


10歳の男児、もう一丁前のお仕事ぶりでした。


5歳の女児 笹刈りもできました。お兄ちゃんたちが木を切るのを見て、私もと、木をパパと一緒に挑戦しました。


すっかりきれいになった雑木林


自然観察で虫探しを子供たちとしていると、ナナフシを見つけました。お父さん方も初めて見たと興味深く除いていました。

2017611日 三菱ケミカルの会社のボランティア活動で先週に引き続き松山緑地で保全作業が行われました。清瀬の自然を守る会では、外来種の除去作業や、調節池の管理作業など、活動が続いていますが今回も、20数人の会員が、指導員として参加してくれました。<o:p></o:p>

三菱ケミカルは、今回3回目の参加です。皆さん熱心に作業をされていました。<o:p></o:p>

笹刈り、むくのきの伐採作業が主でしたが、木を切るのはやはり人気です。<o:p></o:p>

子供たちも、大人に混じってのこぎり体験は、とっても楽しそうでした。<o:p></o:p>

若い娘さんたちが、笹刈りや笹や、伐採した枝や幹を摘んだ重いリヤカーを引く姿は違った魅力があふれていました。今回は昼食後、全員で、自然観察会をし、皆さんの保全作業で守られている雑木林を観察しました。<o:p></o:p>

企業の社会貢献活動の松山緑地保全活動








ウグイスカグラの実がなっており、皆さんで、食べてみました。

2017年6月3日松山緑地保全地域で菱電商事株式会社の皆さんの社会貢献活動で緑地保全作業をしました。清瀬の自然を守る会会員も指導ということで一緒作業をしました。<o:p></o:p>

家族参加もあり、幼児、小学生の参加もありました。若い青年、お姉さんたちの参加も多くとても華やいでいました。若い力と大勢の力は素晴らしく見事に仕事は進みました。<o:p></o:p>

オフィスでの仕事と違い、緑の林での仕事はとても楽しそうに参加しているようでした。毎回リピートの方が多い参加者です。<o:p></o:p>

金山調節池管理作業


暑い中での除草作業とアオミドロの除去作業の光景


柳の綿毛


吹き溜まりに積もった、柳の綿毛


カルガモの親子 

2017523日金山調節池の管理作業に参加しました。<o:p></o:p>

夏日の暑い日でカンカン照りの中での除草作業や、アオミドロの除去は汗だくだくでした。と言っても、この作業を頑張ったのは70代後半のおじさまたちで、私は、腕によりをかけて?、、、作った手製のおやつを持参しての参加でしたが。<o:p></o:p>

おやつはキュウリ、カブ、大根の糠漬け、竹林管理時に得たタケノコのシナチク風煮、<o:p></o:p>

100%北海道小麦で手製のママレードを練りこんで作ったホットケーキです。<o:p></o:p>

皆さんが、いつもおいしいと言ってくださるので、毎回おやつは朝早くから頑張ってしまいます。<o:p></o:p>

金山調節池では、柳の綿毛が風に舞って風花のようでした。吹き溜まりは真っ白です。また、池にはカルガモのヒナを見守る母鳥のほほえましい姿が見られました。この光景が見られただけでも、作業に参加したかいがありました。<o:p></o:p>

清瀬の自然を守る会の皆さんのおかげで、金山調節池は美観が保たれました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

清瀬の雑木林の林縁に咲く花 写真 その2


ウツギ   卯の花とも言われています 畑の境目に植えられ、清瀬の畑でも見られます。


イボタノキ 畑の境目によく植えられています。


ノイバラ


マユミの花 

<o:p> </o:p>

清瀬の雑木林の林縁に咲く花 写真その1


エゴノキ


エゴノキの花アップ


スイカズラ


ガマズミ

2017517<o:p></o:p>

清瀬の雑木林の林縁に咲く花 その1

2017年5月17日

雑木林の林縁は、今花盛り、ノイバラ、エゴノキ、スイカズラ、ウツギ(卯の花)

イボタノキ、ヤマウコギ、ガマズミなど白い花が目立ちます。

エゴノキは、たくさんの花を付け、林の縁取りを白く染めています。

ノイバラは香りを漂わせています。


今、清瀬の雑木林で見られる植物の花  その2


  ジュウニヒトエ


  クゲヌマラン


  ハナウド


  ハナウドの花のアップ


  ニシキギの小さな花

<o:p> </o:p>

今、清瀬の林内で見られる植物  その1


キンラン


ギンラン


ササバギンラン


サワフタギ


サワフタギの花のアップ

201757<o:p></o:p>

 清瀬の雑木林は若葉が茂り始め、わかば色の緑に包まれ、なんとも気持ちの良いものです。時折、クロアゲハも舞っています。カナヘビも姿を現しています。林床では鮮やかな黄色のキンラン、白い花のギンラン、ササバギンラン、サワフタキの白い花も花盛り、目立たないニシキギも緑の花を咲かせています。<o:p></o:p>

そして、外来種のオオアマナも最盛期を迎え、年々広がり、所によっては純白の花を見事に咲かせ、美しい群落を作っています。<o:p></o:p>

カタクリをはじめ、希少植物の植生地に、入り込んだオオアマナの除去作業に、この連休は追われています。<o:p></o:p>

プロフィール

やまゆり

Author:やまゆり
東京都清瀬市の自然と、みどりの保全活動を紹介しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR